書籍・雑誌

陰日向に咲く

最近気になる本・・・

劇団ひとりの「陰日向に咲く」!!

*****************

カルコスでイロイロ本を物色してたら、

めちゃ山積みにされてるコーナーが・・・

見てみると、劇団ひとりの書籍が!!

本の帯には、「映画化決定!!」の文字が

めちゃめちゃ気になるーーー

と、あまり時間がなかったが

さっそく立ち読み開始・・・

*****************

始まりが面白かったのか、

立ち読みでは足らず

ついに座り読みをし始める

(カルコスは、座って読めるスペースがある)

でも、席には本が山積みにされてたり

雑誌がちらほら置いてあったりで

なかなか空いているスペースがなかった(泣)

ようやく見つけたスペースは、本棚が置いてある

横の角の一席(分かる人には分かるかな??)

見つけたところでトイレに行きたくなり

とりあえず、本を積んで席を確保(笑)

トイレを済ませ、陰日向に咲くを読み進めた

*****************

話は、自由になりたかったビジネスマンが

なぜか、道端のホームレスに憧れ

だんだん、ホームレスにはまってしまう

というなんとも、寂しい内容だった

妻子持ちのため、皆が寝静まった頃に

家を飛び出し、実行したり

出張と偽って、ホームレス宿泊したり

自由になりたかった男を描いていた

単なる本屋での立ち読みだったので、

今度は、買ってからじっくり読みたいと思う

*****************

劇団ひとりって心のどこかに

ひとりぼっちの感性を持った人なんだ

~って思った(笑)

本当は、違う本を探しに行ったのに

なんで、他の本に興味を持ってしまうのか

自分でも分からないし、不思議

本屋の宣伝効果ってやつかなぁ?

*****************

あっでも、劇団ひとりは

前から、面白いなぁとか

少し興味はあったかもしれない

そういえば、知り合いから

「私、芸能人だったらひとりくんが好きなんだよね」

と聞いた気がした

*****************

そんなこんなで、この本に辿りついたのかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)